FC2ブログ

丸芭呂具。~犬2、猫1、ヒト2の日々~

犬はラブ、猫は白黒、ヒトは地味。――初めての方はカテゴリの「はじめに」からどうぞ――

TOP | ALL ENTRY | RSS | FONT SIZE : S L Default | ADMIN

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

赤ちゃん気分・殿様気分。

クーはじき2才になろうとしているのに

今だに人の家でウンコはもらすし、
いつでもそわそわ落着きがないし、
嬉しいと思わず飛びついちゃうし、

なかなかパピー気分から抜け出せません。


兄ちゃんに対しても、自分が遊びたければお構いなし。

たとえ兄ちゃんが、ゆっくり昼寝を満喫していたとしても、
とびのり、とびつき、ちょっかいを出す。

ゴゴ(兄ちゃん)も、しばしがまんと無視を決め込むものの、
じきに「ぷちっ」ときれて「ガウッ」とやり返す。

クー子、してやったり。

  やったあ
  兄ちゃん、遊んでくれるんだ。
  もっと遊んでもらっちゃおうっと


このようにして、二人のガウガウタイムが始まります。

ただ、私は部屋の中でこの遊びをされるのを好まないので
(毛が舞い散るし、家の中は静かに過ごす場所にしたい)
さっそく注意するのです。

「あんたたち。それやるなら庭でやって、庭で。」

「お母さんがせっかく掃除したのに。ほこりたつじゃない。」

「それにクーちゃん。
 あんたもう、赤ちゃんじゃないんだからね。
 兄ちゃんにそんなことするんじゃないの。」

するとクーは、いかにも心外という顔をしています。


  えっ。
  クー子、まだまだ赤ちゃんだもんっ。
  兄ちゃんとこうやって、いっぱい遊ぶんだもんっ。



ああ、二番目だからと言って、甘やかし過ぎたのです。

君たちと同じラブラドールで、
2才になると盲導犬や聴導犬や救助犬や、
とにかく職について働くコたちだっているというのに。

そりゃまあ、比べる方が間違っているんですが。


  そ。
  ぼくは全然、悪くないもんね。
  クーが悪いんだもん。
  お母さんは、ぼくのこと一番大事にしてるってこと
  ちゃあんと分かってるんだ。
  ぼくってもしかしたら……。
  この家の殿様かもね。


クー子にこんこんと説教している間に、ゴゴはソファへ移動。
なにごともなかったように、悠々としています。





あ、殿様ってワケではないんだよ、ゴゴちゃん。





……ま、いっか。








ランキングに参加しています。
宜しければ↓クリックをお願いします。

バナー

にほんブログ村 その他日記ブログ たわごとへ
スポンサーサイト
COMMENT
COMMENT FORM
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
PASS 管理者にだけ表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。