丸芭呂具。~犬2、猫1、ヒト2の日々~

犬はラブ、猫は白黒、ヒトは地味。――初めての方はカテゴリの「はじめに」からどうぞ――

TOP | ALL ENTRY | RSS | FONT SIZE : S L Default | ADMIN

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヒロエグリフとかラピスラズリとか。

せっかく 「すーはーすーはー」 と深呼吸をしたのに、
全然、冷静に文章をまとめることができませんでした。

っつーか、テーマと内容もあってないし。

途中からだんだん訳が分からなくなってきて、
書きたいことだけを書きなぐって、
ぶっつり切っておしまいとは、何ともはや。

今日はだいぶ気分が落ち着いているので、もう少し
きちんとまとめて書いてみようと思います。



犬でも猫でも、大切な家族が病気になったら、
どうにかして助けてあげたいと思いますよね。

何かできることがあれば、やれることが残っていれば、
少しくらいお金がかかったってやる、
という人はそれなりの数、いると思います。


もしも、適当な治療方法が見つからなかったら。


これは自信を持って言えることなのですが、
ナントカ水やサプリメント、気功、お祈り、
そして病気が治る魔法のペンダント、etc.
私はきっと、全部やると思います。

「だってできることがやっと見つかったんだもの。」
と言いながら。


水やサプリは分かります。
健康状態に大きな問題がない、今のような状況でも、
理解できます。

ただ、魔法のペンダントは……。


『恋人ができる・モテモテになる不思議なアクセサリー』
ヒロエグリフやラピスラズリなんてものが昔あって、

実際に使っている人はちょっと微妙な立場でした。

それは自分自身のために使ってからなのでしょうが、
もしも大事な家族の命を救うためのペンダントだったら、

全然恥ずかしくもないし、万単位でもきっと買っちゃう。
絶対買うよ、あたし。


本当に適切な治療をしてくれる病院が分かっていれば、
しかるべき誰かが、その病院を紹介してくれたなら、

魔法のペンダントや、ピラミッドパワーが受けられるという
テントなんかに、何万円もかけないで済むのに。

そのお金は、本当は病院に使うお金なのに。



このことが、私の気分が乱気流でゴタゴタになってしまった
原因なのです。

(実際にそういうケースがありました。悲しいかな。)



参考までに。

腹膜透析の費用は、高額でした。
カテーテル装着の手術は10万円、透析1日4回で約1万。
透析は6日間続けました。

(その他に手術前に輸液の点滴というのをやっているので
さらにお金はかかっているのですが、この分は除きます。)

保険に入っていたので、半分はお金が返ってきました。
しかし、期間が長くなれば保険にも限度日数があり、
実質負担も当然かさんできます。



もしも透析が受けられなかったら。
ナントカ水。買う予定でした。
魔法のペンダントも買うつもりでした。
透析にかけるお金を、こちらに使っていたと思います。


スポンサーサイト
COMMENT
COMMENT FORM
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
PASS 管理者にだけ表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。