丸芭呂具。~犬2、猫1、ヒト2の日々~

犬はラブ、猫は白黒、ヒトは地味。――初めての方はカテゴリの「はじめに」からどうぞ――

TOP | ALL ENTRY | RSS | FONT SIZE : S L Default | ADMIN

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

託児ならぬ。。。

先日、託児ならぬ初めての「託犬」をしてみました。

自分がよそのお子ちゃま方を預かる「仕事」をしていても、
我が子を預けるのは初めて。


(ワンコロを我が子と言うなぞ、何とも愚かなことですが、
深く追及しないでお付き合いくださいませ。



夫のババの葬儀関係で、自宅と夫・実家を行ったり来たり。

過労気味だったところに、ここ数日の低温。
ぜんそくも悪化する、花粉症シーズン。
そして、大勢人が集まったところで、線香にいぶされる。

ばっちり風邪をひき、ぜんそくも出て、ひゅりりらら~。


休日に、ワンコたちと遊ぶことだけが楽しみの私でも、
だけどその日は、もう、絶対、どうしてもムリ。


「最近、お父さんとお母さんがそろってても、
 どこにも連れて行ってくれないんだよね~。
 二人揃って黒い服着て、どっか遊びにいってるみたい。
 ずるいなあ~。」

ワンズからの、痛い指摘。
(遊びに行ってるんじゃあないんだぜ、君たち。)



熱の出た脳みそで、私は一生懸命考えました。

よし。
短時間、ドッグランに預けてみよう。

よく行っている、近所のドッグランでは託犬サービス
というものをやっているし、

慣れているところだと、短い時間なら遊べるのでは?



で、2時間だけ預けてみましたが……。
……多分、もう利用しません(涙)。


予想通りだったのですが、ゴゴは固まったまま、
全く動かなかったそうです。

ドグランの出入り口にぴたっとはりついたまま、
「お母さん、お母さん、お母さん、お母さん、
 お母さん、お母さん、お母さん、お母さん……。」
と無言で訴えていたそうです。


クーは、こちらも思ったとおり。
よそのお客さんにボールを投げてもらって、2時間
存分に楽しんだようです。



普段からニンゲンの親には「子離れも必要よ。」などと
したり顔で言っているのですが、

もう可哀そうで可哀そうで、絶対に預けられません。



だって、いいの。
人間じゃなくて、犬のコドモなんだもん。









ランキングに参加しています。
宜しければ↓クリックをお願いします。
バナー
スポンサーサイト
COMMENT
ビンゴ。
ごんたっち、ビビりだってOKよ。
そんな君が、お母さんは大好きなんだからね。
もう、大笑いしてしまいました!!
そのとうり、言われてます!
「びびりのごんた」
らむっこさん。
名前が同じだと、性格も似てくるのでしょうか。
きっと「ビビりのごんちゃん」って言われてますよね?

動かずに待つ。
これ何事に対しても正しいですわ、きっと。

病院のことは……。
支離滅裂なことを書いてしまったので、今日、
もう一度まとめなおしてみました。
でもまだ、まとまってないなあ。
ごんたも犬だけどもちろん「我が子」ですよ(^_^)b
ゴゴちゃんはごんたと一緒みたい。
おそらく動かず待つと思うわ(^_^;)

↑病気・病院は切実な問題です・・・

COMMENT FORM
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
PASS 管理者にだけ表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。