FC2ブログ

丸芭呂具。~犬2、猫1、ヒト2の日々~

犬はラブ、猫は白黒、ヒトは地味。――初めての方はカテゴリの「はじめに」からどうぞ――

TOP | ALL ENTRY | RSS | FONT SIZE : S L Default | ADMIN

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オクラ。

ヤボ用、などと書いてしまいましたが、先日、
夫の祖母が身罷りました。

身篭りました、ではありません。
字は似ていますが。


九十を過ぎていたので、まあ、さばさばした
見送りでした。

精進上げの時も、近所のおっちゃんたちは、
みーんな、だぶだぶとこぼしながら酒を飲んで、
べろんべろんに酔っぱらっていました。


私はと言えば、白身魚の煮付けについていた
「オクラ」の存在が忘れられません。

それはそれはでっかくて、肉厚で、甘みもあって
ものすごくおいしい「オクラ」。


でも、付け合わせなので各自1コだけ。


あまりのおいしさに、私は自分の鶏の煮付けと
夫の分のオクラを交換してもらいました。


あんなにおいしいオクラは、今まで食べたことが
ありません。


私は最後の楽しみに、と思い、せっせと他の料理を
片づけていきました。


  一応、私の立場は長男の嫁なのですが、
  離れて住んでいることもあり、
  また、よく事情もわからないので、
  にこにこ笑いながら食べ続けるしかなかった、
  とも言えます。
  (葬式なのに、にこにこ?)


で、一生懸命魚の骨を取ったり、
苦手なごま豆腐も食べたり、
オクラを目指して一路邁進。

それなのに。



あ。



と思った時には給仕の係りの人が「お下げします。」
と言って、最後に残ったオクラごと皿を回収。



火葬の時も告別式の時も泣かなかったけれど、
この時は思わず涙がこぼれそうになりました。



おばあちゃん。



不謹慎でごめんね。








ランキングに参加しています。
宜しければ↓クリックをお願いします。
バナー

スポンサーサイト
COMMENT
COMMENT FORM
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
PASS 管理者にだけ表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。