FC2ブログ

丸芭呂具。~犬2、猫1、ヒト2の日々~

犬はラブ、猫は白黒、ヒトは地味。――初めての方はカテゴリの「はじめに」からどうぞ――

TOP | ALL ENTRY | RSS | FONT SIZE : S L Default | ADMIN

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続・いつまでもチビじゃない。

拙宅の黒ラブ・クー子のことを「いつまでもチビじゃない」
と紹介したことがありました。

クーはチビっ子ではありませんが、ミニマムなことには
間違いありません。


以前ドッグランで会ったことがある、クーに飛びかかって、
じゃれついていたパピーちゃんに、先日久しぶりに会いました。


で、でかい。


もうじき1才ということで、ほとんど成犬と変わらない、イヤ、
むしろ普通の成犬よりもでっかくなっていました。


え~っと、なんて言うんでしょう。
「スマート」の反対です(汗)。


どすっ、どすっ、という音がしそうな体つきなのですが、
1才になるかならないかのラブラドールなので、

気分はまだまだ、お子ちゃま。


最近、少し体重が増えて、やっと18キロになったクー。

そのクーに、ちょっと前までパピーだったけれど、
今は30キロ超の黒ラブちゃんが、以前と変わらぬ気分で

飛びかかったり、じゃれついたり(汗)(汗)。


自分からは犬にじゃれたり、ケンカを売ったりしない
おとなしい犬・クーなのですが、

この時はさすがに怒っていました。



「おねえちゃ~ん。遊ぼ、遊ぼ

「ちょ、ちょっと。あんた何よっ。重いわよっ。」

「ねえねえ、おねえちゃ~ん。あたしと遊ぼうよ

「なっ、なに言ってんのっ。ちょっ、重いんだってばっ。」



二頭の黒ラブの心の内では、多分このような会話が
交わされていたのではないかと思われます。


「元」パピーちゃんの気持ちが分からなくはないのですが、
どう見ても、大きい子が小さい子にのしかかって

押しつぶしているように見えてしまうのです。


ま、クーは体の動きも速いし運動神経も抜群なので、
やられっぱなしではないのですが、

ちょっと気の毒なので、何度か救出してやりました。



きっとクーは、「いつまでもチビ」の役回りなのでしょう。








ランキングに参加しています。
宜しければ↓クリックをお願いします。
バナー


スポンサーサイト
COMMENT
COMMENT FORM
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
PASS 管理者にだけ表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。