FC2ブログ

丸芭呂具。~犬2、猫1、ヒト2の日々~

犬はラブ、猫は白黒、ヒトは地味。――初めての方はカテゴリの「はじめに」からどうぞ――

TOP | ALL ENTRY | RSS | FONT SIZE : S L Default | ADMIN

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

も一つおまけに。

最近、歯医者に通い始めました。


治療したところが痛むので、おかしいなあと思っていたら
「疲労が重なると神経にひびくようになる」のだそうです。

結局体は、どこもかしこもつながっているのだ。



歯科通院は3~4年ぶり、イヤもっとかな。
以前通っていた歯医者と同じ系列の、365日営業(?)で、
駐車場の数が50台分位ある、でっかい歯医者に行きました。

すごく丁寧で親切で、絶対痛くないんです。
この系列の歯医者さんは。


そして、痛みがあったので急患で受け付け。
診察は7時半までというのに、7時半から予約してもらいました。


いやあ、やっぱり親切
治療も、安心して受けられるなあ。



と思っていたら。



終了間際の時間に行ったせいか、先生が疲れていたらしく、
親切・丁寧とは正反対の治療でした(泣)。


この病院は、ファーストフードの店のように接客マニュアルが
とてもしっかりしています。


挨拶、
どういう予定で治療を進めるか、
どういう検査をするか、
費用はこのくらい必要、
etc……


それはもう、機関銃のような早さでマニュアル通りの説明をし、
ものすごいスピードで治療を開始されました。


「痛かったら言って下さいね。」
と言われたので、ういーんと治療を始めてすぐに「痛いです。」
と言った私に、すぐまた返事。「あ、がまんして下さい。」



ひいいいい。
痛かったら言えって言ったじゃないかあ~(泣)。



なんて言うんでしょう。
「ここは大丈夫、痛くない歯医者だ」と思っていたので、
本物の歯だけでなく 『心の歯』 にもひどくひびきました。


そういうわけで、その次に通院した時には、

「ここの歯医者は痛い。
痛いったら痛い。
痛いんだぞ~!」


と心の準備をして、いざ治療。


おおっ。
さほど痛く感じなかったぞっ。



……でも、なんだか腑に落ちないなあ。
歯医者って、こういうものだったかしら。








ランキングに参加しています。
宜しければ↓クリックをお願いします。
バナー

スポンサーサイト
COMMENT
COMMENT FORM
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
PASS 管理者にだけ表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。