丸芭呂具。~犬2、猫1、ヒト2の日々~

犬はラブ、猫は白黒、ヒトは地味。――初めての方はカテゴリの「はじめに」からどうぞ――

TOP | ALL ENTRY | RSS | FONT SIZE : S L Default | ADMIN

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大変、大変。

クーはボールもフライング・ディスクも
大・大・大好きです。

とにかく、走って追いかけて回収して、また走って……


まさにレトリバーの中のレトリバーではないかと、
母ちゃんは密かに自慢に思っております。
(しつけはちゃんと入ってないけどね。)



今日、
それはそれは広い、ドッグランに行きました。

周りに気兼ねしないで、ボールやディスクを思いっきり
投げられる、そんなひろ~いドッグラン。



出かける前に、こんなことがありました。


おでかけ用カバンに、タオルやビニール袋や水飲みや
フライング・ディスクや……と詰め込む母の様子を、

ゴゴもクーも、今か今かと見ています。


普段は布でできた軽い小さなディスクと、
プラスチック製の大き目のディスクと、
どういうわけかゴゴの大のお気に入りの
ずたぼろディスクと、

3枚のフライング・ディスクを持ち歩いています。


布は簡単に飛ばせるけれど、距離は飛ばない。
プラスチックはちょっとコツがいるけれど良く飛ぶ。


人間も犬も大分ディスクに慣れてきたし、広い場所なら
プラスチック製のものだけでいいかな。


そう思った私は、一度カバンに入れた布製のディスクを、
カバンから取り出して棚の上にぽん、とおきました。


さあ、行くよ~と言いながら玄関に行った私を見て、
クーは「はっ」としたような顔をしました。

「大変、大変!
 お母さんたら、
 フライング・ディスク忘れてる!
 あたしが持っていってあげなきゃ!」


あわてて部屋に戻ったクーは、私が棚の上においた
布製ディスクをくわえようとしています。


言って分かるかな~と思いながらも、私は玄関から、
リビングにいるクーに声をかけてみました。

「クーちゃん、今日は柔らかいのはいらないんじゃない?
 もう一つはちゃんと持ったからさ~。」

するとまたまたクーちゃん、

「あっ、そうなんだっ。
 今日はいらないのねっ。」


とでもいうような表情を見せながら、手ぶら(?)で玄関まで
やってきました。


案外、犬も猫も人間の言葉を分かってるもんなんですね。
ただしウチのは、都合のいい時限定かな。







ランキングに参加しています。
宜しければ↓クリックをお願いします。
バナー
スポンサーサイト
COMMENT
COMMENT FORM
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
PASS 管理者にだけ表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。