丸芭呂具。~犬2、猫1、ヒト2の日々~

犬はラブ、猫は白黒、ヒトは地味。――初めての方はカテゴリの「はじめに」からどうぞ――

TOP | ALL ENTRY | RSS | FONT SIZE : S L Default | ADMIN

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とりのおもいで。

数日前、そう遠くない場所にある干潟に「鳥を見に行きたい」
と両親から頼まれたので、帰宅後に下調べをしていました。


明日は休みだし、平日なので何かと都合がいいかしら、
などと思いながら、インターネット。


今はネットで、駐車場や経路やナイス・ビュー・ポイントと、
色々な情報が得られるので、とても便利ですね~。


そんな具合に下調べをしていると、「とりをみにいく」という
言葉から、夫が10年ほど前のことを思い出したようです。



結婚して間もない頃か結婚する前か、記憶は定かでは
ないのですが、

とにかく夫と二人で白鳥を見に行ったことがありました。


白鳥や鳥に深い興味を抱いていた二人ではなかったので、
別にどこでも良かったのでしょう。


今となっては二人そろって、用もない場所に出かけるなど
思いもよらないことなのですが、

まあ、そんな時期もあったということで。


で、肝心なのはその時に見た のぼりばた です。


それなりに有名な白鳥の飛来地で、
それなりに観光客もきているというのに。


はたはたとはためいている、のぼりばたが水辺り一つ。


他には何の看板もありませんでした。








 やきとり

     ↑これだけがはたはたと……






ランキングに参加しています。
宜しければ↓クリックをお願いします。
バナー

スポンサーサイト
COMMENT
COMMENT FORM
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
PASS 管理者にだけ表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。