FC2ブログ

丸芭呂具。~犬2、猫1、ヒト2の日々~

犬はラブ、猫は白黒、ヒトは地味。――初めての方はカテゴリの「はじめに」からどうぞ――

TOP | ALL ENTRY | RSS | FONT SIZE : S L Default | ADMIN

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コーダクミ。

拙ブログをご訪問の、数少ない貴重なお客様。
お久しぶりでございます。


何とか家族全員、無事に暮らしております。





今日はあまり面白い話しではありません。

でも、せっかくブログがあるので、ちょっくら思ったことを
書いてみようと思います。






世間では『コーダクミ』が、何やら問題発言をして騒動に
なっているようです。


35才を過ぎると「羊水がくさる」と言ったそうで。


とっくに35才を過ぎてしまったわたくしも、怒り芬々として
然るべきなのでしょうが、





うーん。





別に何とも思わない。





もちろん、傷ついた方もいると思います。


ただ、みんながみんな怒っているとか、傷ついたとか、
決してそんなことはないと思うのです。


そして、テレビで涙ながらに謝罪したコーダクミに対して、
またもや非難があったということも、気にかかりました。


大臣もコメントを出したそうです。


好ましくないんだそうです、こういった発言は。





なんていうんでしょう。

これは正論を振りかざした「いじめ」ではないでしょうか。


どう考えたって、コーダクミが悪い。
それは、誰がどういう角度で検証したって確かです。


それが私のような平民であろうが、大臣であろうが、です。


しかし、逃げ場のない人をテレビや新聞や雑誌で叩く。
これは「吊るし上げ」です。





こういう場合、ネット上の情報や個人からの発信の方が、
ずっと冷静なような気がします。





きっとコーダクミはとても目立っていて、みんながうらやむ
芸能人だったのでしょう。


それだけ「いじめ甲斐」もあるということ。





今、同時期に話題になっている『中国製ギョーザ』の件と
ひとくくりにして言うようなことではないのでしょうが、


何となく、この「吊るし上げ」っぷりが類似しているように
思えてならないのです。





「正しいといわれる」ことは、実はおそろしいものです。



私は……

本当に正しいことであっても、それが本当に正しいかどうか
いつも疑問に思いながら、

それをもっと謙虚に表現するべきではないかと思うのです。





一国民の私で、本当に良かった。


こんな性格では、決して大臣には向いていないでしょうから。




スポンサーサイト
COMMENT
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
COMMENT FORM
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
PASS 管理者にだけ表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。