丸芭呂具。~犬2、猫1、ヒト2の日々~

犬はラブ、猫は白黒、ヒトは地味。――初めての方はカテゴリの「はじめに」からどうぞ――

TOP | ALL ENTRY | RSS | FONT SIZE : S L Default | ADMIN
|

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

少し自慢。

目がかすんだり、現実逃避でドッグランに通いつめたり
そんなわたくしの繁忙期でしたが、

ゴゴの病院(定期健診)には、ちゃんと行ってきました。


最近特に変わった様子もないし、今月はパスしようかな~、
と思ったりもしたのですが、

いーや、イカンイカン。


こんなときこそちゃんと検診を受けておかないと、
何かあったら悔やんでも悔やみきれないぞ。


という心の内の声を聞いて、病院へレッツゴー。


結果オーライ。問題ナッシング。
アイムハッピー。ファインセンキュー。



実は病院に行くと、ちょっぴり鼻高々な気分になるハハです。


ゴゴちゃん、病院ではものすご―――く、おりこうさん。


本当は他の犬や猫や、飼い主さんたちのところへ寄って行って
オシリのにおいを「かぎまくり」たいと熱望しているのです。


でも、ガマンガマン。
だってここ、病院だもんね~。


ハハから念仏のようにこの言葉をつぶやかれて、鼻息は荒く、
しかし姿勢は「スワレ」か「フセ」の姿勢を維持しているゴゴ。


みんながみんなそうではないのですが、比較的小型犬たちは
気ままちゃんが多い。


あっちへふらふら、こっちへふらふら、わんわんきゃんきゃん、
にぎやかなかわいこちゃんたち。


そんな中で、じーっと動かずにおとなしくしているゴゴを見ると、
飼い主さんたちは羨望のまなざしを送り、そして言うのです。


「やっぱりラブラドールは、おりこうさんよねえ。


 えっ、いやいや、そんなことはないですよ。
 はっはっは。
 そんなこと、とんでもありません。
 ほっほっほ。
 こう見えて、結構やんちゃなんですう。


もう、我ながら思いおこすと恥ずかしくなるのですが、
多分喜びのあまり、鼻の穴が膨らんでいると思います。


ものすごく頭の回転が早いとか、運動神経バツグンとか、
色々なワザをもっている犬ではないのですが、

病院に行き待合室にいる時は、ハハはあからさまに(逆説的に)
ゴゴを自慢してしまいます。

むふ。








ランキングに参加しています。
宜しければ↓クリックをお願いします。
バナー

スポンサーサイト

お知らせでございます。

新しいカテゴリを加えました。


『うえるふぇあ』です。





ご存知の方もいらっしゃるかとは思いますが、わたくし、
もう一つブログを持っておりました。


モロモロの都合でしばらく放っぽっていたのですが、今回、
こちらのサイトできちんとカテゴリに加えて、

また新しいテーマも書いていこうと思った次第です。


重複する部分もあるかとは思いますが、
別ブログを始めたときに書いた案内文(?)がありますので
今回、こちらを載せさせて頂きます。



――――――――――



このブログについて。


こんにちは。
沢 丸芭です。


このブログは福祉業界で日々をすごすワタクシの雑感です。


大学時代も含めると約20年、知的にハンディを持った方と
係わってきました。


最初の職場は重度重複障害者通所作業所、
次は知的障害者更正施設。


一時期流行した(今もあるか)レスパイトサービスの事業所も
担当してきました。


今はレスパイトの延長線上で「福祉何でも屋」をやっています。


「知的障害」を「しょうがい」「障碍」と置き換えて表記することは、
このブログでは行いません。


基本的に「知的ハンディキャップ」の表記で統一します。
(私の個人的趣味です。)


また、ハンディの状況や対応の仕方など、皆さんとは違った
認識を持っている可能性もあります。


基本的には戯言のブログです。


表記の仕方や考え方でなじめない方はスルーして下さい。

 
●リンクはご自由にどうぞ。連絡メール不要です。




――――――――――




古い記事については、2007年3月分にアップしておきました。

古い記事の量が意外とあって、全てアップし終わるまでに
少し時間がかかるかもしれませんが、気長にお付き合いください。




スワレ or シット。

現実逃避のようにドッグランへ行っていた私ですが、
今日会員カードを見ておどろきました。


1月2月と、月に8回も行っていたのです。


あいや、この数が多いか少ないかは、見解が分かれる
ところでしょう。

私的にはずいぶん行ったなあ、という感があります。


そんなふうに月8回、週に2回は行っていると、たくさんの
犬に会うことができます。





最近、その我が家から程近いドッグランには、大型犬が
多く集まるようになってきました。


ゴールデン、バーニーズ・マウンテン、最近はあまり見ない
シベリアン・ハスキーなどもお目見え。


そして、なんと特にラブラドールが多いのです。


うちのゴゴ&クーは、あまり他の犬と絡んだりしないのですが、
飼い主としては色々なタイプのコを見ることができて、そりゃあ
楽しい限りです。





先日は、ハイ・ハイ・パーなイエロー・ラブが来ていました。


とにかく走る走る。

そして人からも犬からもボールを奪う奪う。


でも、攻撃性があるわけではなくて、全て遊びの範疇。


私がクーにボールを投げようと思って準備をしていると、
ハイハイパーちゃんがお尻をフリフリしながら参上。


一応座らせたほうがいいのかしら、と思いクーと一緒に
ハイハイちゃんにも「スワレ」と言ってみました。




座らない。





……うーん。

英語でしつけたのかしら?





「シット。」





座らない。





すぐ近くで、ハイハイちゃんのお母さんがニコニコしながら
こちらを見ていたので、ちょっと聞いてみました。


「あのお、英語でしつけたんですか?日本語ですか?」


すると、そのお母さんがさらにニコニコしながら答えました。





「何もしてないわよ~。大体、すわらないし。」





結構衝撃的でした。


すごいな~、このお母さん。





これまでは、どれだけしつけが入っているかでまわりから
「お利口度合い」が判断されている感があったのに、


そんなこともないんだな。


お母さんがどっかり構えていて、そこの家庭での暮らしが
不便でなくて、他の犬に迷惑をかけなければ、


それはそれで、この犬の暮らし方なんだ。


ハイハイちゃんはきっとこのお母さんと家族のみんなで、
とっても楽しく暮らしているんだろうなあ。



と、いうようなことを考えてしまうドッグランでの出会いは、

結構、案外、おもしろいものなのです。








ランキングに参加しています。
宜しければ↓クリックをお願いします。
バナー


おひさしぶりね。

こんばんは。
ぼく、ゴゴです。


お母さんは今日、「あ~もう終わりっ。もう終わりっ。」と
何度も何度も言っていました。


どうやらお仕事のことらしいです。


お母さんは、ここしばらく「せっぱつまって」いたそうです。


そういえば、スーさんは少しだけお手伝いをしたと言って
いました。


お母さんは「せっぱつまっていても」ぼくとクーをしょっちゅう
ドッグランに連れて行ってくれてました。


「げんじつとうひ」だったんだそうです。


そっか。


「せっぱつまって」と「げんじつとうひ」って、もしかしたら
ぼくとクーにはすごーく楽しいことなのかも




――――――――――




ようやく仕事が一段落しました。


今は脱力していて、体のまわりからほにゃららら~♪という
効果音が聞こえてきそうな気がします。



忙しい時期になると、四つ足たちもストレスがたまるようで、
これまでの病気や事故は、必ず私の落ち着かない時期に
起きていました。


だからというわけではないのですが、近所のドッグラン。
今年の繁忙期には、大変活用させていただきました。


彼らにとっては、大好きなドッグランにしょっちゅう行けて、
とても楽しい1月2月だったと思います。



ゴゴもクーもスーさんも夫も元気です。
私も今は脱力してほにゃららしていますが、じきに元気に
遊びまわるようになるでしょう。





また明日から、『しょっちゅう更新ブログ』に戻ります。

ネタ、たまってるんですよ~♪







「参加するなら真面目にやるんせ」と言われそうですね。
ハイ、リョーカイ。
宜しければ↓クリックをお願いします。
バナー

あ、あと、少しじゃ……。

17,304円。

ここまで差が縮まったのです、けっさん。

昨日までは100万以上の不明箇所があったのに。



あたしってばさ、昔からさ、算数とか数学とかが苦手でさ。



大体にして、繰り上がりとか繰り下がりの計算の頃から
もうダメだったし、

九九の暗記の時には居残りさせられてたし、

□(箱)をうめる計算のあたりになると、絶対的に分からなくて、

当然マイナスの計算になった頃には、意識が遠のいてきて、

かんすうってなによ?

さんすうのことかよ?





そんな私がここまで何とかやったんだから、あと17,304円。

もう、いいんじゃないかしら、やめても。




ダメ?

やっぱり?







どたばたになって、忘れておりました。
ランキングに参加しています。
宜しければ↓クリックをお願いします。
バナー

ヤバイヤバイ。

ヤバイヤバイ。

明日までに仕上げなければならない仕事があるのに。



友だちと会って3時間しゃべり、その後ドッグランにまで
行ってしまいました。

ヤバイヤバイ。

これ、完全に「テスト前の部屋の掃除」状態ですよね。



いや、ちがう。

「テスト前なのに早くも諦めてマンガ読んでしまう」状態
でしょうか。



せっかくこげな時期に出かけて友だちと会ってきたので、
心に残ったお話しを。





その友人は、今、とてもすごい田舎に住んでいます。



その地域は新聞も届かないし、携帯も繋がらないそうです。

インターネットも、激遅。

写真は半分から下が、なかなか繋がらないそうです。



年1回の地域の運動会のほかに、全員参加の卓球大会と
ソフトボール大会があるそうです。


そして、その各種スポーツ大会には参加者名簿があり、
「鈴木・嫁」とか「田中・嫁」という記載で、嫁の名前は全て
『嫁』という一言で処理されているそうです。



そんな田舎の楽しい話しもいいのですが。


友だちが小学生の娘二人に「これだけは」と思いをこめて
言い続けていることがあるそうです。



「どこかで10円もうけても、絶対どこかで10円損するんだよ。

 神様はちゃんと見ているんだよ。

 ずるいことはできないんだよ。」



とても優秀で、勉強熱心で、教員をしている彼女です。

でも自分の子どもに求めることは、これだけなんだそうです。



本当に良い友だちがいたものだと、うれしくなりました。





それにしても、私が仕事をサボって遊んでいる姿も、神様に
見られているかもしれません。

ああ、ヤバイヤバイ。




ぐきっ。

相変わらず決算時期が続いており、それとは関係なしに
通常業務も続いております。



チキショーメ。
ハヤクオワラネーカナ、ケッサン。



……あら、いやだ。
ついつい、乱暴な言葉使いになってしまいました。

おほほほほ。





そんな調子で、ちょっぴり無理をして仕事をしていたら、
数日前、ぎっくり腰になってしまいました。



仕事中、車椅子の女性を抱きかかえ移動させた時です。



ぐきっ。



はっきりと、その効果音が聞こえたほどです。



目に涙を浮かべながら何とかその日の仕事を終え、
家に帰るとすぐに、夫に辛さを10倍くらいに誇張して見せ、

普段からほとんどやらないくせに、さらに家事を夫に丸投げ。


こういう時うちの夫は、
いやな顔一つせずに何でもやってくれるので、とてもラッキー。


一応、殊勝なところを見せてみます。



私「悪いねえ、全部やらせちゃってさ~。ありがとうね~。」

夫「仕方ねえべ。ぐっきり腰やっちゃたんだから。」

私「…………(ぷぷ。ガマンガマン。)
  いや、夫~。ぐっきり腰とは言わないでしょうよ。」

夫「ん?何だっけ?ぶっきり虫か?」





いや~、本当にひどいもんです。






コーダクミ。

拙ブログをご訪問の、数少ない貴重なお客様。
お久しぶりでございます。


何とか家族全員、無事に暮らしております。





今日はあまり面白い話しではありません。

でも、せっかくブログがあるので、ちょっくら思ったことを
書いてみようと思います。






世間では『コーダクミ』が、何やら問題発言をして騒動に
なっているようです。


35才を過ぎると「羊水がくさる」と言ったそうで。


とっくに35才を過ぎてしまったわたくしも、怒り芬々として
然るべきなのでしょうが、





うーん。





別に何とも思わない。





もちろん、傷ついた方もいると思います。


ただ、みんながみんな怒っているとか、傷ついたとか、
決してそんなことはないと思うのです。


そして、テレビで涙ながらに謝罪したコーダクミに対して、
またもや非難があったということも、気にかかりました。


大臣もコメントを出したそうです。


好ましくないんだそうです、こういった発言は。





なんていうんでしょう。

これは正論を振りかざした「いじめ」ではないでしょうか。


どう考えたって、コーダクミが悪い。
それは、誰がどういう角度で検証したって確かです。


それが私のような平民であろうが、大臣であろうが、です。


しかし、逃げ場のない人をテレビや新聞や雑誌で叩く。
これは「吊るし上げ」です。





こういう場合、ネット上の情報や個人からの発信の方が、
ずっと冷静なような気がします。





きっとコーダクミはとても目立っていて、みんながうらやむ
芸能人だったのでしょう。


それだけ「いじめ甲斐」もあるということ。





今、同時期に話題になっている『中国製ギョーザ』の件と
ひとくくりにして言うようなことではないのでしょうが、


何となく、この「吊るし上げ」っぷりが類似しているように
思えてならないのです。





「正しいといわれる」ことは、実はおそろしいものです。



私は……

本当に正しいことであっても、それが本当に正しいかどうか
いつも疑問に思いながら、

それをもっと謙虚に表現するべきではないかと思うのです。





一国民の私で、本当に良かった。


こんな性格では、決して大臣には向いていないでしょうから。




目がかすむ。

普段あまり働かないのに、急に仕事をしたせいでしょうか。




何だかくらくらして、目がかすみます。




届いたハガキの郵便番号も、おかしなふうに見えます。




目がかすむ。





よほど疲れているようです、お互いに。








ランキングに参加しています。
宜しければ↓クリックをお願いします。
バナー

スーさんのお手伝い日記。

どこまで信用していいか分からないけど、
おっかあは今、忙しいらしいニャ。
決算1。
けっさんなんだと。




これがけっさんかニャ?
決算2。
母 「そうだよ~。ちょっと、どいてよ~。」




けっさん、手伝ってやるニャ。 えいっ、えいっ。
決算3。
母 「ああ、ありがとさんね……。」←やる気をなくした。




こんなことをして遊んでいるから、進まないんです。
けっさん。








ランキングに参加しています。
宜しければ↓クリックをお願いします。
バナー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。