丸芭呂具。~犬2、猫1、ヒト2の日々~

犬はラブ、猫は白黒、ヒトは地味。――初めての方はカテゴリの「はじめに」からどうぞ――

TOP | ALL ENTRY | RSS | FONT SIZE : S L Default | ADMIN
| OLD »

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

君は薔薇より美しい。

最近、仲間ゆきえの出ているお茶のCMで、
布施明の 『君は薔薇より美しい』 が流れています。

今日もヨークベニマルへ買い物に行ったら、
エンドレステープで流れていました。



まだ自分の1ヶ月のお小遣いで、シングル・レコードを
買えない年齢――小学校の低学年――の頃に、

『8時だヨ!全員集合!!』のゲストに布施明が出ていて
この曲を朗々と歌っていたのを思い出しました。



  ちょっと余談ですが、私の小学校時代の小遣い制度を
  説明させてもらいます。

  1年生の時に500円からスタートで、1学年上がる毎に
  100円ずつアップ。(たしか。)

  当時の、シングル・レコードの値段は600円から700円。

  自由に買い始めたのが5年生頃からだったと思います。

  1枚レコードを買っても、200円か300円かは余るので、
  何とか暮らしていける(!)という内訳だったのでしょう。



そんな訳で、すごくかっこ良くていい曲だと思っても、
小学校低学年の私は、布施明のレコードを買うことは
できませんでした。

布施明。
ものすごくかっこ良く見えていました。

CMに出ていたオリビア・ハッセーと結婚したという
話しを聞いた時には、幼心に強い衝撃を受けたものでした。

初めて好きになった芸能人かもしれません。
(小学生としては、少し変だった。)





数年後。たしか4年生。


ゴダイゴというグループの『ガンダーラ』という曲を聴き、
私はまたまた衝撃を受けました。

なんという美しいメロディ。
なんという美しい歌声。
なんという素晴らしいオーケストレイション。
(小学校4年生でこの感想。早稲だしやっぱり変だった。)


とにかく、私はゴダイゴとボーカル・タケカワユキヒデに
一気に夢中になりました。

本気で好きになり、彼が学生結婚していたことを知って、
一人夜、布団の中でむせび泣いたものです。
(周りからはものすごく変わり者扱いされていた。)





どちらの曲も、アレンジャーはミッキー吉野。
今の私には、この立場の重要性が多少は分かります。


当時の私の印象では、ミッキー吉野とはゴダイゴの
後ろの方にいて、太っていて、髪が長くて、
ちょっと胡散臭い感じのオジサン……。

でも実は天才的な音楽家で、才能が余り気味だったのか
何度か逮捕されたりもして、ファンキーモンキーベイビーな
ミッキー吉野だったのです。


だからと言って。


小学生が好きになる相手ではないかもしれませんが、
当時の布施明やタケカワユキヒデは、やいのやいのと
もてはやされている芸能人でした。


そこを、もしも代わりにミッキー吉野が歌っていたとしたら。





……どうだったでしょうか。





どうだったかなあ???








声はまだ出ません。
そんな私もランキングに参加しています。
宜しければ↓クリックをお願いします。

バナー

にほんブログ村 その他日記ブログ たわごとへ
スポンサーサイト

本当の念力。

以前、ゴゴが念力で棚からおもちゃを落とした……という
投稿をしたことがありましたが、

今日は、本当の念力のお話しを致します。

わたくし、念力持ってますのよ。
ほほほ。(三輪明宏ふう。)



それはゴゴが一昨年、急性腎不全を起こしてしまい、
命が危ぶまれた頃のできごと。。


生きるか死ぬかという状態で、毎日病院に預けていた
そんな時期に、

私たち夫婦は、連合町内会の運動会に参加していました。



なんでまたそんな時に……と思われるかもしれませんが、
ちょうどその年は、町内会の役員担当の年だったのです。


ゴゴがもしかしたら危ないかもしれないのに、

玉入れをしたり、
借り物競争をしたり、
綱引きをしたり、
ボール送りをしたりと、

運動会に参加するのはほぼ役員だけなので、一人で
6~7種目もの競技に出なければなりませんでした。



そして運動会もクライマックス。

1丁目、2丁目と各丁目ごとにある町内会の、対抗リレー。
(ちなみに我が家は5丁目町内会。)


ただでさえ参加者不足で、しかも高齢化が進んでいる、
古い団地の運動会では、

30代男性は、スーパー・ヒーローと同じ。


つまるところ夫は、スーパーヒーローだったので、リレーも
アンカーとして参加することになっていたのです。



アンカーって……。



私ははっきり言って、やめてけろ、と思っていました。



何故なら彼は、

結婚1週間目の時に、付き合いで行った野球の試合で
アキレス腱を断裂させ、

その後1ヶ月帰ってこなかったことがあるからです。



こんな大変な時に、またアキレス腱でも切ったら……。

ゴゴの通院と自分の仕事と夫の看病まではムリだよ~。

怪我しないでくれ~、
無事でいてくれ~、
思い切り走るな~、
なんでもいいから怪我さえしなきゃいいよ~(泣)。

私は強く強く、心の中で念じていました。



5丁目町内会は60代、50代とも1位で走りぬけ、
夫の前の40代の男性へとバトンが移るところでした。


みんな5丁目町内会、ガンバレ~と必死に応援。


ああ、そんなふうに1位のプレッシャーがあると、
夫が思いっきり走っちゃうかもしれないじゃないか~。

やめてけれ~。
応援なんぞせんでもいいよ~。


そんなことを、さらに強く心に念じた時。







あ。


40代・男性が、転んだ。


あ、足をおさえてる。


ケ、ケガしたのかな?


だ、大丈夫かしら???



トラックの向こう側のアンカーのスタート位置に立ち、
夫は呆然としていました。

まさかバトンがきていないのに、走るわけにもいかず……。





そんなワケで強く願った私の思いは、ついにかなったのです。



夫は後々、その時の私の様子をこう言いました。


 「じっと見つめて、ふふふと笑っていた。」





どうですか。

念力、ありそうじゃないですかね?








ランキングに参加しています。
宜しければ↓クリックをお願いします。
バナー

責任者。

卒業シーズンに因んで、手前みそながら学生の頃の
思い出話しを “おひとつ”。



大学生の頃、私は音楽系サークルに所属していて、
大から小から様々なコンサートに参加していました。


コンサートをするにはお金がかかります。


一番大きいのは会場の賃料。


有名人のコンサートだったら、その他にギャランティ
というものも発生するのでしょうが、

学生が出演するコンサートといえば、

出演者みんなが「チケットノルマ」と言って、何十枚もの
チケットを知人友人家族その他大勢に売って歩くのです。


売って歩くというのは建て前で、大概の人は
「自分が出るからコンサートのチケット買ってえ。」
とは言えずに無料で譲り、

つまるところは自腹を切って、コンサートに出演していた
わけなのです。


好きでやってることなので、全く文句は言えない仕組み。



私はといえば、同じサークルの人意外に、友だちどころか
知り合いすらも皆無の状態だったので、

最初から譲ることもしないで、その辺に放っぽっておいた
記憶しかありません。


……今とあまり変わらないなあ。


今だって家の犬猫と、近所をうろうろしている外猫くらい
しか友だちいないし。(←友だちか?)




チケットノルマの話しも思い出が尽きないのですが、
これ以外にもお金を集める作業がありましてですね。


『広告取り』です。


よく、地域のお祭りや運動会なんかで
「〇〇町内会の夏祭り開催をお祝い申し上げます。」
なんて文言と共に会社の名前がのってたりします。


あれには宣伝効果があるということで、企業や会社から
「広告料」をもらい、それを行事の費用に充てるわけです。


で、学生やアマチュアがコンサートをやる時にも、
資金繰りを少しでも良くするために、この『広告取り』を
やるわけです。



私もやりました、『広告取り』。


学生相手の不動産屋とか、大学近辺にある学生が良く
使うようなお店、

――コンビニ、居酒屋、自転車屋なんか――

からは、割と快くOKをもらうことができたのですが、

下っ端のペーペーの頃にはその仕組みが良く分からず、
手当たり次第にその辺の店や会社に飛び込んでしまい、
門前払いをされていたものでした。


「背広のお仕立て、致します」なんて看板の出ている店で、
学生相手に広告出しても仕方ないですから。


あと、何も分からずに「〇〇種店」なんていう、
農家の人向けに種や苗を扱っている店に入ってしまって
おん出されたこともありました。


それから、店に入るととりあえず最初に

「責任者の方はいらっしゃいますか?
 わたくし××大学の学生の者なんですが……」

というあいさつで始めるというマニュアルもありました。


私もあっちこっちで、

「こんにちは、××大学のものです。
 すみません、責任者の方いらっしゃいますか?」

と聞いて歩きました。



ある八百屋だったかスーパーだったか入った時のこと。


何人かの人が、忙しく働いているところへお邪魔をし
マニュアルセリフを語った私に、

すぐそばにいたおじ様が、ちょっと面倒くさそうな顔で
こう返してきました。


「さあねえ。そんな人いるかなあ。
 うちの店は全員が責任もって働いているからさあ。」




今は昔、懐かしき学生時代の思い出也。








ランキングに参加しています。
宜しければ↓クリックをお願いします。
バナー

対比。

そんな地味で質素で厳しくてキツキツな山の上の学校に
年に一度、クリスマスの時季だけ飾り付けがされます。

最近流行のホーム・イルミネーションのように、華やかでは
ありません。

非常にシンプルで、簡単なクリスマス・ツリーのみ。


それでもキツキツの毎日の中、寒さも一段と厳しくなってくる
12月、夜空に浮かび上がるツリーの美しさは、これまで見た
どんなイルミネーションよりも素晴らしかったと思うのです。





たった3年間、ミッション・スクールにいただけです。

考え方や信仰心、思想という意味では今もって不可解というか
なじみがあるとはいえないものもあります。

それでもこの学校で教えられた、生活の律し方とそれに対する
楽しみ方、この二つは「ホンモノ」だったと思うのです。


たったあれだけの飾りと、歌と、贈り物の準備。

それだけで、ただ楽しいというだけの気持ちとは違う、充実感に
満たされていました。

高校時代の私にとって、12月はすばらしい季節でした。



「日常」どれだけつつましく規則正しい生活をしてきたか。

それによって対比する「非日常」がどれほどに素晴らしいものに
なるか。

それを教えてもらっただけでも、高い学費を払って私立に通った
かいがあったもんです。

(もちろん、実際学費を払ったのは私ではなく親ですが。)



「日常」と「非日常」の対比を明確にすることは、別にミッション・
スクールに通わなくてもできることだと思います。


小学生の頃――夜は9時とか10時には寝なければならなかった
時期――に大晦日の深夜まで起きていることは、言いようのない
楽しさがありました。

同じ頃――華やかでも何でもない食事の繰り返しだった時期――
に年に数回の特別な日、レストランで食事をする時は、たまらなく
高揚した気分になったものでした。





大人になってからは、クリスマスだろうが正月だろうが外食だろうが
何だかあんまり楽しくないなあ。

そう思った私が一生懸命考えた、理由でした。







ランキングに参加しています。
宜しければ↓クリックをお願いします。
バナー

こちらも↓宜しければお願いします。
ランキングジャパン

降誕節。

先日、出身高校を『恵須学園』(仮名)と表記していましたが、
以前のブログでは『江須学園』になっていましたね~。

まあ、仮名ですから、恵須でも江須でもS学園でもいいいことに
してもらいましょう。


続きです。


恵須学園は、山一つが全て学校の土地になっていました。

正門は山の下に設置してあるものの、校舎は山の上。
正門から校舎までは、1キロとか2キロとか言われていました。


ウグイスも鳴くし、キツネやタヌキやリスもお目見え。
秋になれば、敷地全体が美しく紅葉するような、自然環境。

裏庭には小さなマリア像があり、これまた小さな川が流れて
いたりもしました。

希望すれば、毎日でも専用のスクールバスで通えるので、
山の上でも便利便利。


そんな環境の良さも便利さも、10代の娘っ子にとっては、
とてもきゅうくつで、たまらない感じのするものだったのです。



そんな厳しい規則ときゅうくつな毎日も、12月に入ると、
少しだけ様子が変わってきました。

クリスマスの準備をしなければならないのです。

そしてそのことで、静かな暮らしの中にも、華やいだ気分が
何となく加わるようになっていました。


クリスマスの準備とは、

『プレゼント作り』 と、

『ハレルヤ・コーラスの練習』 の二点です。


プレゼント作りは、全校生徒がそれぞれモチーフ編みし、
それをつなぎ合わせてひざ掛けにするのです。

近所の高齢者施設に寄付するためのものでした。


私もやりました、めちゃくちゃなモチーフ編み。
(だって、やったことなかったのだ。byあばれはっちゃく)

もしかしたらつなぎ合わせる時には、密かにほどかれて
編みなおされていたかもしれません。


それから『ハレルヤ・コーラス』。

多くの人に耳なじみのある、クリスマス・シーズンには
よく歌われる曲です。

しかしいくら耳なじみの曲でも、何かの機会でもないと
「ハーレ・ル・ヤ!」と歌うことは、まずないですよね。

そんな有名な曲を「原語」で覚えて歌う。

勉強のできない娘っ子たちであっても、何とも言えない
特別な気分にひたれたものでした。



もうちょっとだけ、あと1回だけ続けます。







ランキングに参加しています。
宜しければ↓クリックをお願いします。
バナー

こちらも↓宜しければお願いします。
ランキングジャパン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。