丸芭呂具。~犬2、猫1、ヒト2の日々~

犬はラブ、猫は白黒、ヒトは地味。――初めての方はカテゴリの「はじめに」からどうぞ――

TOP | ALL ENTRY | RSS | FONT SIZE : S L Default | ADMIN
| OLD »

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

合う・合わない。

大学時代、バイトへ向かうために原付で走っていた道。
今日、それはそれは久しぶりに、同じ道を車で通りました。

新しい店ができたり、古い店がなくなっていたり。
街並みもずいぶん変わっていました。



以前あった、ラッピングの専門店はどうなっているかな。

洋風の白い建物で、出窓があって、リボンや包装紙やカードなど、
可愛らしいものがたくさんおいてあった店です。



……ありました。
建物はそのまま残っています。



が。



店の内容は大幅に変わっていました。



出窓付きの白い、可愛らしい店舗の看板には、

襖・障子予約承ります

と、毛筆ででかでかと書かれていました。



なんというか、バランスが……。

襖も障子も大事なものです。
ただ、その店のしつらえとそのモノが合うか合わないか、
という話になった時は。

なんともビミョー。



外回りまでお金掛ける余裕がなかったのかなあ。



そういう私も、築50年のトトロが出てきそうな古~い家で、
託児の仕事やってたこと、あったもんなあ。



子どもたち、怖がってなかなか入らなかったもんなあ。









ランキングに参加しています。
宜しければ↓クリックをお願いします。

バナー

にほんブログ村 その他日記ブログ たわごとへ
スポンサーサイト

もちろん、そのとおり。

今日はお休みだったので、ちょっくら買い物に行ったり、
犬と出かけてきたり、んでもって少しだけ仕事の関係で
用事を済ませに行ったりしました。



用事を済ませるために行った場所は、〇市民センター。
大した用事でなかったので、あっという間に済みました。


買い物をした後だったので、ああ、お金足りないかなあ、
今日の夕飯の買い物できるかなあ、などと思いながら、

〇市民センターを出ようとしました。


しかし、出入り口の近くにカレンダーが張ってあり、
そこにでかでかと書いてあった文言に、思わず注目。


動きがストップしてしまいました。







暮らしは低くとも理想は高く







こ、これっていいのかしら。

あなたの生活はレベルは低いですよって、断定しているような
そんな気がしないでもないのですが。


見ず知らずの人間に、道端でいきなり説教をされたようで、
なんだか複雑な気分になりました。



暮らしは低くとも理想は高く。

もちろんそのとおりだけど。さ。








ランキングに参加しています。
宜しければ↓クリックをお願いします。
バナー

とりのおもいで。

数日前、そう遠くない場所にある干潟に「鳥を見に行きたい」
と両親から頼まれたので、帰宅後に下調べをしていました。


明日は休みだし、平日なので何かと都合がいいかしら、
などと思いながら、インターネット。


今はネットで、駐車場や経路やナイス・ビュー・ポイントと、
色々な情報が得られるので、とても便利ですね~。


そんな具合に下調べをしていると、「とりをみにいく」という
言葉から、夫が10年ほど前のことを思い出したようです。



結婚して間もない頃か結婚する前か、記憶は定かでは
ないのですが、

とにかく夫と二人で白鳥を見に行ったことがありました。


白鳥や鳥に深い興味を抱いていた二人ではなかったので、
別にどこでも良かったのでしょう。


今となっては二人そろって、用もない場所に出かけるなど
思いもよらないことなのですが、

まあ、そんな時期もあったということで。


で、肝心なのはその時に見た のぼりばた です。


それなりに有名な白鳥の飛来地で、
それなりに観光客もきているというのに。


はたはたとはためいている、のぼりばたが水辺り一つ。


他には何の看板もありませんでした。








 やきとり

     ↑これだけがはたはたと……






ランキングに参加しています。
宜しければ↓クリックをお願いします。
バナー

欲張っちゃった。

仮に石川小学校としておきます。
石川小学校の校舎には、通学路から誰にでも見えるように(?)
大きく張り出されている紙があります。

そこには立派な文字で

「けんこうのもくひょう」

と、書いてあります。


よく見ると、その目標を達成するために必要と思われる項目が、

「けんこうのもくひょう」

の下に、少し小さめに、やはり立派な文字で書かれています。



ふむふむ、健康は大事だしなあ。
どれどれ、なんて書いてあるんでしょう?


1、はやねはやおきをする。

2、すききらいをしない。

3、からだをせっきょくてきにうごかす。

4、ほんをよむ。





おおっ。
おおおおおおっ!?


先生、欲張っちゃったのね、きっと。





ランキングに参加し始めました。
これ↓貼り付けるの、すんごく難しかった(泣)。
宜しければクリックお願い致します。
バナー

こちらも↓宜しければお願い致します。
ランキングジャパン

竹谷地区。

自宅から車で30分程度の場所に、「竹谷」(仮名)という
地区があります。


その地区は山あいにあり、その地区内に「竹谷トンネル」
という長い長いトンネルがあります。


多分日本全国どの地域でも、トンネルには同じような噂が
あると思うのですが、

「竹谷トンネル」にもオバケの噂が絶えません。



雨に日に車を停車させて後部座席に乗り込んでくる、
ずぶぬれの髪の長い女性の霊とか、

トンネルの出口付近で、フロントガラスにへばりついてくる
中年男性の恐怖の形相とか。



ちょっと異彩を放っているものもあります。


走行中の車の脇を、腰の曲がったばあちゃんが猛スピードで
走って行き、

しばし車と併走した後、くるりと振り向いて“ニヤリ”と笑うという、
怪談だか何だか分からないような話しもあります。



「どうやって腰の曲がったおばあちゃんが爆走するのだろう?」
と想像すると、ふつふつと笑いがこみ上げてきます。


でもこの“爆走するおばあちゃん”の話しが一番メジャーなもので、
「竹谷のジェットばば」という名前もついているくらいなのです。



今日この竹谷地区を車で移動中に、交通安全を呼びかける
立て看板を見ました。


竹谷地区、高齢者の飛び出しに注意!!



なんぼなんでも、お年寄りって“飛び出して”は来ないよなあ。

これは「とにかくお年寄りに注意して安全運転を」という意味の
看板なんだろうなあ。





……いや。

ここは竹谷地区。
トンネル以外でもジェットばばが出没するのだ、きっと。



こんなふうに一人自分だけのツボにはまりながら、竹谷地区を
走行した今日の日。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。