丸芭呂具。~犬2、猫1、ヒト2の日々~

犬はラブ、猫は白黒、ヒトは地味。――初めての方はカテゴリの「はじめに」からどうぞ――

TOP | ALL ENTRY | RSS | FONT SIZE : S L Default | ADMIN
| OLD »

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひきょうもの。

相も変わらず、白黒猫のスーさんことスーリーは、
がぶりがぶりと、私の足にかみついてきます。


今朝も準備をしていた私のまわりをうろうろ歩き、
おねだり――つまりはかみつき――をしようと、
その一瞬をねらって目を光らせていました。




私だってスーさんと6年も一緒に暮らしているのです。
そんな簡単にはかまれないぞ。

と思った瞬間、がぶりとやられました。



キーーーーー!!



私の怒りの声が家じゅうに響き渡り、どうしたことかと
夫が様子を見にやってきました。




夫の足もとにすり寄るスーさん。


にゃああん
(お父にゃあん


「お、スーさん。どうしたんだ?
 なんかあったのか?」


おっかあに怒られたにゃああん。
オイラは何も悪いことしてないにゃあああん。
おっかあは本当に恐ろしいにゃああああん。


「お、そうかそうか。
 大変だなあ。
 お母さんは、本当におっかないなあ。」





キーーーーーーー!!!





ひっ、ひきょうものめっ!!








ランキングに参加しています。
宜しければ↓クリックをお願いします。

バナー

にほんブログ村 その他日記ブログ たわごとへ
スポンサーサイト

ドッグランにはルールがある。

家からほど近い所に、新しいドッグランができました。
この地域では初めての、公設ドッグランです。



お金はね、ちょっとくらいならかかってもいいんですよ。

でも、ここは登録料が数百円。
あとは公園内にあるので、その公園の入園料のみ。

あら、リーズナブルじゃありませんか。



犬はドッグランが大好きだし、私も犬の喜ぶ姿を見るのは
大好きだし。

そんなワケで、あちこちのドッグランを活用しています。
家から近いことだし、新しい所にも登録しておきましょう。



一応事前にホームページで規約を確認して、必要な物を
揃えて出かけて行きました。

さすが公設ドッグラン。

ルールが厳しい~。



登録時には鑑札札とワクチンの証明書が必要。
ワクチン証明書だけでOKの、民間事業とは違います。



ドッグランでのフリスビーは禁止。
ええっ。そんな~。



ドッグランでのハイヒールは禁止。
っつーか、そんなこと当り前のような気もするが。
そうじゃない人が多いということでしょうか。



幼児の入場は禁止。
犬も家族なら、子供も家族じゃないの???
そりゃまあ、危ないからだろうけれど。



ボール遊びも、人間と犬ならOK。
人間と人間はNG。
なっ、なにもわざわざそんなこと書かなくても……。



都会の公設ドッグラン関係のサイトを見ると、
こうしたことをルールづけしていなかったためのトラブルが、
結構多発しているんですよね~。

だから、いろいろ研究してこのようなルールを作ったのだと
思います。




が。




ちょっと、うっとおしいかも。

地の利がいいとか、すごく広いとか、利用料が少ないとか、
そういうポイントが少ないのに、この細かさ。


リーズナブル、と思ったのは認識違い。
なんとここは人数毎の入園料の他に、駐車場料金もかかり、
二人で行けば1000円では足りない仕組みでした。


だったら、他でもいいかなあ。
だって、車で1時間以内のところにあと4ヶ所、ドッグランが
あるんだもん。



そして今まで認識していなかったんですが、鑑札札と
狂犬病予防注射済みの札は別物だったのですね。

これ、両方持って行かなきゃダメらしくて。

いや、そりゃあもう分かるんです。
公設だしね。

万全を期しておかないと、トラブルがあるかもしれないから。




と、ここまで書いて思ったのですが、

トラブルを起こさないための細かいルールも大切だけれど、
もしもトラブルがあった時に、どう対処するか(できるか)。

ここが大事なのではなかろうか。


別にドッグランの運営に限ったことではなく。ですね。







ランキングに参加しています。
宜しければ↓クリックをお願いします。

バナー

にほんブログ村 その他日記ブログ たわごとへ

赤ちゃん気分・殿様気分。

クーはじき2才になろうとしているのに

今だに人の家でウンコはもらすし、
いつでもそわそわ落着きがないし、
嬉しいと思わず飛びついちゃうし、

なかなかパピー気分から抜け出せません。


兄ちゃんに対しても、自分が遊びたければお構いなし。

たとえ兄ちゃんが、ゆっくり昼寝を満喫していたとしても、
とびのり、とびつき、ちょっかいを出す。

ゴゴ(兄ちゃん)も、しばしがまんと無視を決め込むものの、
じきに「ぷちっ」ときれて「ガウッ」とやり返す。

クー子、してやったり。

  やったあ
  兄ちゃん、遊んでくれるんだ。
  もっと遊んでもらっちゃおうっと


このようにして、二人のガウガウタイムが始まります。

ただ、私は部屋の中でこの遊びをされるのを好まないので
(毛が舞い散るし、家の中は静かに過ごす場所にしたい)
さっそく注意するのです。

「あんたたち。それやるなら庭でやって、庭で。」

「お母さんがせっかく掃除したのに。ほこりたつじゃない。」

「それにクーちゃん。
 あんたもう、赤ちゃんじゃないんだからね。
 兄ちゃんにそんなことするんじゃないの。」

するとクーは、いかにも心外という顔をしています。


  えっ。
  クー子、まだまだ赤ちゃんだもんっ。
  兄ちゃんとこうやって、いっぱい遊ぶんだもんっ。



ああ、二番目だからと言って、甘やかし過ぎたのです。

君たちと同じラブラドールで、
2才になると盲導犬や聴導犬や救助犬や、
とにかく職について働くコたちだっているというのに。

そりゃまあ、比べる方が間違っているんですが。


  そ。
  ぼくは全然、悪くないもんね。
  クーが悪いんだもん。
  お母さんは、ぼくのこと一番大事にしてるってこと
  ちゃあんと分かってるんだ。
  ぼくってもしかしたら……。
  この家の殿様かもね。


クー子にこんこんと説教している間に、ゴゴはソファへ移動。
なにごともなかったように、悠々としています。





あ、殿様ってワケではないんだよ、ゴゴちゃん。





……ま、いっか。








ランキングに参加しています。
宜しければ↓クリックをお願いします。

バナー

にほんブログ村 その他日記ブログ たわごとへ

看病。

すっかり声が出なくなってしまったため、仕事にもならず、
休みをもらって家で養生していました。


熱もないのですが、起きているとしゃべりたくなる、

――夫がいれば夫に、夫がいなければ犬・猫に対して
延々としゃべり続ける――ので、取り合えず寝てみる。

熱がなくても風邪は風邪なようで、寝る寝る寝る寝る、
なんぼでも、寝れる。


そんな私の枕もとや足もとや何やら、とにかく私の周りを
うろうろと、スーさんが動き回っています。



看病?

いーや、ちがう。



スーさんは多分、野次馬精神でいるのだと思います。

だって看病しているとは思えないようなこと満載。



猫パンチ。

猫キック。

髪の毛を引っ張る。

顔をざりざりなめまわす。

大声で鳴きわめく。





ね。

看病じゃないでしょ。









ランキングに参加しています。
宜しければ↓クリックをお願いします。

バナー

にほんブログ村 その他日記ブログ たわごとへ

あと10年。

我が家の兄ちゃん犬・ゴゴちゃん。
近日中に6歳になります。
(誕生日がいつかは聞かないで下さい。)



最近の私は、シアワセでシアワセでシアワセ過ぎて
「ああ~、あとからこの揺り返しがくるんかな~。」
と(若干ですが)恐れています。

人生にはバランス・シートというものが必ずあって、
悪いことばかりは続かないかわりに、
良いことばかりも続かないから。

それでもとにかく、シアワセ。
家で掃除してても洗たくしてても、うろからうろから、
かわゆい2頭のラブラちゃんがついてまわるし。

一緒にお出かけするとさらにシアワセ。
2頭が遊ぶ姿は、私を腰砕けにする。

仕事に行っててもシアワセ。
家に帰れば、元気に迎えてくれることが分かるから。
(でも、本当は仕事に行かないで家にいたいけど。)



ラブラドールの6歳は、平均寿命から考えると丁度
人生(犬生?)の半分くらいかと思われます。

えっ。
半分?
そんなあ。



そこで先日、ゴゴに(ムリヤリ)約束をさせました。

「ゴゴ。いい?
 今からあと10年生きてもらいます。
 分かったね?」

ゴゴの顔をおさえて、自分の方を見させたのですが、
彼は眼を泳がせながら、ふーっとため息をつきました。

  なんだかお母さん、むずかしいはなししてるな。
  ぼく、よくわかんないや。

分からずともよろし。
君はこれからあと10年生きるのだ。
これ、決定です。



16歳のラブラドル・ゴゴちゃん。
よぼよぼになっても頑張るのだぞ。
 






  
ランキングに参加しています。
宜しければ↓クリックをお願いします。

バナー

にほんブログ村 その他日記ブログ たわごとへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。