丸芭呂具。~犬2、猫1、ヒト2の日々~

犬はラブ、猫は白黒、ヒトは地味。――初めての方はカテゴリの「はじめに」からどうぞ――

TOP | ALL ENTRY | RSS | FONT SIZE : S L Default | ADMIN
| OLD »

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

引っ越しします。

ブログを引っ越しします。
引き続きよろしくお願い致します。

http://blog.goo.ne.jp/sawamaruha

.

スポンサーサイト

西村雅彦。

現在もまだ、『古畑任三郎』が放送中です。

その中ですごい発見をしてしまい、そのことをブログに
書き込みたくて、急いでパソコンを起動しました。


ドラマの中で、西村雅彦がワンレンというか貞子みたいな
“ズラ”をかぶるシーンがあります。

その顔が誰かに似てる……



おおっ。



柔道の谷亮子そっくり。



すみません、そんなにすごい発見でもなかったかな。





今日とても大きな地震があって、震度5とか6とか、とにかく、
すごい揺れ方でした。

私は仕事中で、自閉症やダウン症や寝たきりの状態の子や、
ハンディキャップを持っている人たちが数人、周りにいました。



とても、とても恐ろしかった。



自分たちで安全確保が難しい人たちを、どうにかして安全に
誘導しなければならない。

人の命を預かってしまう仕事の難しさを、痛く感じました。


仕事場では何とか気持ちを奮い立たせていたのですが、
家に帰ってから災害の様子をテレビで見てしまい、

恐ろしくて体がカタカタして、へなへなとなってしまいました。



地震の情報もとっても大切なんですが、
地震以外の気楽な話しが見たくって、
古畑任三郎を見ていました。


おかげで、西村雅彦と谷亮子が似ていることも分かったし。


柔ちゃん可愛いのに、不思議ですね。

西村雅彦の顔もよく見ると……

可愛いのかも。





ふざけたことを書いてしまってごめんなさい。





今、本当に大変な思いをされている方へ。

心からお見舞い申し上げます。


宝くじが当たったら。

小市民ぶりを発揮して、小口だけど当たりが多いという
宝くじを買ってしまいました。

小口ったって、100万円だし。
わたくし的には全然小口じゃありません。




宝くじが当たったら、何か買いたい物があるかどうかを、
夫に聞いてみました。




「…………。




メガネ、買ってくれる?

最近、度が合わなくなってきてさ。」




いや、夫よ。

それは宝くじが当たるまで待たずに、買った方がいいのでは。




「……それとさ……。




サンダルも欲しいな。

100円ショップで買ったら、あっという間に壊れちゃって。」




うっ。




なぜすぐに買わない?????




「あとさあ……。




やっぱり、あれ買おうよ。

スパゲッティ挟むやつ。

トングだっけ?あれが欲しい。」




買おう、買おう。

夫が欲しい物は、何でも買ってあげよう。

これらの物でいいなら、ね。









ランキングに参加しています。
宜しければ↓クリックをお願いします。

バナー

にほんブログ村 その他日記ブログ たわごとへ

雑誌。

今日のラジオで、中曽根元首相の話題が出ていました。

90歳を過ぎても、各界に強い影響力を持っているという
スーパー後期高齢者。


その時ふと頭をよぎったことは、ラジオの内容とは
全く関係なくて、

そういえば中曽根さんはベジタリアンって言ってたなあ。
だから体が丈夫で今でも元気なんだって言ってたなあ。

ということでした。




あれ?

この情報はどこで仕入れたんだっけ?



『ねこぱんち』 ではないよなあ。

――猫のマンガだけ載せている月刊誌。
書店にないことが多く、特定のコンビニで扱われている。
しかし、猫好きにはたまらない珠玉のポケット版――


『ねこメロ』 でもないだろうし。

――これまた、猫のマンガだけ載せている隔月刊誌。
好きな作家の作品が掲載されていて、最近買い始めた。
やめられない予感がする――


『猫の手帖』 とか?まさか。

――とにかく猫の写真満載の月刊誌。
いつ買っても内容はあまり変わらないのだが、それでも
なぜか買ってしまい、うっとりと眺めている――


これも絶対ない 『レトリーバー』 。

――前は隔月刊だったのに、今は年4回の発行。
レトリーバーオーナー対象の雑誌。
これまたそんなに、内容が変わることもないのだが
なぜか「買わなければっ。」と思わせる雑誌――




中曽根さんの話題が「ねこぱんち」や「猫の手帖」に
載るとは考えにくいので、やはりこれでしょう。

週刊誌の中の週刊誌。(だと思っている。)

『週刊文春』 。




以上、わたくしの定期購読している雑誌紹介でした。
猫ばっかりやん。

そして、文春以外は捨てられないの、どうしよう。









ランキングに参加しています。
宜しければ↓クリックをお願いします。

バナー

にほんブログ村 その他日記ブログ たわごとへ

暑い時の話し。

季節が夏に向かって進んでいますが、暑いのも寒いのも
どちらもそれなりに大変ですよね~。



海に行くとか花火大会に行くとか、そういう類の楽しみを
夏場に持っていない私です。

暑いのは単純に苦手です。



そんな私だというのに、今までエアコンのある職場で
働いたことがありません。

夏は汗をだくだく流しながら、タオルを首に巻いて、
よれよれになりながら働くのが己の労働スタイルです。



去年の夏、うちの職場にもやっとエアコンがつきました。

ただし時々機嫌が悪くなり、熱風が吹くことがあるので
クーラーと呼べるかどうかは、甚だ疑問です。

そして我が職場でのエアコンは、基本的に夜(宿泊時)
安眠のために使用するマシンと認識されています。

日中は体長不良の人間でもいない限り使わない。
夏は暑い暑いと言って汗を流すのが正しいのだ。



そりゃあイヤだけど。
汗だくだくも汗べたべたもイヤだけど。

ちょっと涼しい風が吹いた時とか、
アイスを食べた時とか、
バケツに入れた水に足を突っ込んだ時とか、

そういう時に感じるシアワセは、
きちんとした暑さがないと感じられないものだしな。



うんと暑い夏が過ぎた後に秋風にあたるシアワセも
きちんと暑い夏の後じゃないとダメなんだと思う。



何度も言いますが、暑いの苦手なんですよ。ホントに。

オチがない話しでした。スミマセン。








ランキングに参加しています。
宜しければ↓クリックをお願いします。

バナー

にほんブログ村 その他日記ブログ たわごとへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。